自己満足なトレーニングシーンをSNSにアップしても結果が出ない理由とは

こんにちは。

名古屋 上飯田・栄生・栄で活動するパーソナルトレーナーの佐藤賢二です。

あなたは、ソーシャルメディアでどんな情報を見ていますか?

InstagramやFacebook、TwitterにYouTubeなど、様々なジャンルの情報があふれています。

最近では、日頃のトレーニングの様子を写真や動画を撮り、ソーシャルメディアで投稿する人も増えました。

引き締まったカラダのビフォーアフター、パーソナルトレーナーからトレーニング指導を受ける様子など、見た目の変化やエクササイズのフォームの確認など、投稿の目的はいろいろ。

でも、中には、ダイエットやボディメイクの記録をつける目的なのに、カラダの変化が起きず、停滞している人もいます。

今回のブログでは、「自己満足」な状態になっているトレーニングシーンを、ソーシャルメディアにアップしても結果が出ない理由を、あなたとシェアしていきます。

 

そもそもエクササイズのフォームが悪い

トレーニングをどれだけやっても結果が出ない人の特徴、それは、

エクササイズのフォームが間違ってる

ということ。

1人でトレーニングをしている人もいれば、ペアやグループでトレーニングしている人もいます。

トレーニングの様子を写真や動画で撮り、ソーシャルメディアにアップする。

トレーニングの様子の投稿に、いいねやシェアが集まり、人気のコンテンツになっていく。

結果が出ない場合、投稿のコメントやリプライからアドバイスが来る。

そのアドバイスを次のトレーニングで試すけれど、思ったよりも効いてない、筋肉痛が来ない⇒また投稿してアドバイスをもらってトレーニングで試す⇒また効かない⇒投稿してアドバイスをもらう…

この負のループにどっぷりハマっていることに気が付かない人がどれだけ多いことか!

アドバイスを送る人も、トレーニング理論や解剖学に沿ったやり方ではなく、

「自分はこれでうまくいった」

という経験だけでアドバイスしています。

また、アドバイスしてる人も、パーソナルトレーナーのようなスペシャリストからのアドバイスではなく、トレーニング歴数年の人が、フォロワー集めに必死になってるだけなんです。

アドバイスが間違っていれば、エクササイズのフォームも当然狙いとはズレてしまう。

そして、トレーニングする人自身も、フォームが正しくできてるかを、毎回鏡でチェックするけど、鏡を見ることでフォームが崩れていることをわかってない。

鏡のフォームチェックについて、こちらでもご紹介しています。

あなたが、負のループに落ちないためにはどうしたらいいか?

答えはシンプル、パーソナルトレーナーからトレーニングの指導を受けましょう!

 

正しいトレーニングをパーソナルトレーナーから学ぼう

あなたは、料理を誰から教わればおいしい料理が作れるようになれますか?

自動車の運転免許を取る時は誰から学びますか?

料理も自動車の運転免許も、専門家から学びますよね。

少なくとも、私ならお金を払って専門家から教わります。

また、学校でも先生がいて生徒がいるように、先生がいなくてもブログやソーシャルメディアの投稿を見ても、すぐにわからないです。

先生や指導者がいないのにブログが読めるなら、世の中で学校の先生やパーソナルトレーナーはいらないはず。

しかし、現実はそうではないです。

ブログを読んでも、2〜3割しか伝わらないのは当然です。

教える⇒覚える⇒コツを掴む(納得する・腑に落ちる)⇒行動が変わる⇒結果が出る

というステップを踏むから、あなたのカラダは変わるのです。

そのために、パーソナルトレーニングやカウンセリングがあるんです。

目先のいいね稼ぎやシェア集めでは、カラダづくりのためのコツは掴めません。

直接パーソナルトレーナーから、あなたのカラダに合わせたフォームや負荷のかけ方、栄養やサプリメントの摂り方を学べるから、コツを掴むのが誰よりも早くなり、行動が変わり、結果が出るわけです。

最低でも3ヶ月、さらには1年や2年以上、先を見据えていく人ほど、驚くような結果が出ます。

あなたはそれでも、結果のでないトレーニングシーンの投稿を続けますか?

 

お問い合わせはこちら

関連記事一覧

プロフィール

佐藤賢二プロフィール

佐藤 賢二(さとう けんじ)

詳しいプロフィール

最近の記事

PAGE TOP