綺麗なボディラインを手に入れたいなら今すぐクレクレちゃんをやめよう!

こんにちは。

名古屋 上飯田・栄生・栄で活動するパーソナルトレーナーの佐藤賢二です。

あなたは、もし憧れてる綺麗なボディラインがあって、その体型を手に入れたいとしたら、どんな行動をしますか?

「もちろんジムでトレーニングしますよ!」

「食事にも気をつけて不規則な生活習慣を変えます!」

と意気込みのではないでしょうか?

けれど、いざジムに行ってみたら、トレーニングマシン、ダンベルやバーベルなどのフリーウェイトにバランスボールやTRXやViPRなどのトレーニングツールもあり、どれがどのためのトレーニングができるのかわからない…

と数多くのツールに圧倒され、混乱してしまう経験がある人もいるのでは。

初めての人にとっては、確かに不安になって何をしていいのかわからない気持ちがあるのはわかります。

何かを始めるときは誰しもが初心者ですからね。

ただ、始めたときについついでてくるのが、

「クレクレちゃん」

という存在。

クレクレちゃんという名前を聞いたことがなくても、このブログを読んでいけば、

「あぁ〜、いるいる!」

とうなずいてくれる人もいれば、

「もしかしたら私かも…」

と当てはまるような人もいるかもしれません。

クレクレちゃんとはどんな人なのか?

今回のブログは、あなたがクレクレちゃんにならずに主体的に行動できる人に変わるための記事になれば嬉しいです。

 

クレクレちゃんとは

ジムにいるクレクレちゃんは、スタッフだけでなく、パーソナルトレーナーにも区別なしに対価を払わず相手の時間や情報だけを奪っていくだけ。

以前の記事でも少しだけ触れてますが、自分で考えることを放棄してる、諦めてしまってるんですね。

知らず知らずのうちに相手の時間や対価を奪い、自分自身からは結果を得るための行動を全くしない。

クレクレとばかりトレーニングの方法や知識、サプリメントのことやケアのことなど、次から次へと聞いてきます。

このときのクレクレちゃんは、

「このくらいもらって当然でしょ」

というマインドセットが出来上がってしまっています。

さらに、クレクレちゃんの要求に対して満足いかないものだと、

「この人ケチだな」

「相手がきちんとしてない」

「私が損してる」

といった反応が表れます。

これってつまり、

「私は何にも悪くない!」

「私も悪いかもしれないけど相手のほうがもっと悪い!」

と思ってるから、クレクレちゃんになってる自覚が全く無いんです。

また、クレクレちゃんをさらに助長させてしまうのが、クレクレちゃんを相手に、営業のためにどんどん無料で指導してる暇なパーソナルトレーナーが指導してしまうこと。

このケース、あなたが思ってる以上にタチが悪いんですよ。

暇なパーソナルトレーナーは、営業のため、クレクレちゃんは対価を払わずトレーニングを教わりたい。

こういった悪循環を繰り返すから、いざパーソナルトレーニングへと向かおうとさせると、クレクレちゃんは手のひらを返すように、

「お金がない」

「これから忙しくなるから毎週はムリかも」

といって断られたり、

「考えます」

といってその場は終わって、後日何の連絡もなく、そこから徐々にトレーニング頻度も減り、ついには来館しなくなる。

「お金がない」

「忙しい」

というフレーズは、前回のブログでも書いた、現状維持のための口癖の一つ。

「考えます」

「検討中です」

というフレーズも、以前ブログでも書いてますが、あなたとパーソナルトレーナーの間では最終的にどちらも何も起きないです。

一度クレクレちゃんと認定されると、挽回というか取り返すのにはかなり時間がかかってしまいます。

信頼関係が一気に崩れてしまうこともあり、取り返しがつかなくなることもあり得ます。

私の場合、クレクレちゃん相手には指導をお断りしておりますので、予めご了承ください。

 

あなたがクレクレちゃんにならないために

クレクレちゃんは自分自身でも気がつきにくいのも確かです。

あなたの目先の損得や手抜きしたい気持ちが、結果的に大きな損失を生む可能性があります。

では、あなたがクレクレちゃんにならないためにはどうすればいいのか?

それは、環境を変えるということ。

簡単に言えば、クレクレと言えない、成功不可避な環境に身を置き、自らが行動をすることです。

本気で綺麗なボディラインを手にしたいなら、自らパーソナルトレーニングに申し込み、周りで成功してる人達が集まるコミュニティに入り、周りの人たちやパーソナルトレーナーにバグを指摘してもらい、修正しながら行動する。

最初はこれまでのライフスタイルからガラッと変わるので、戸惑うことも多いでしょう。

けれど、環境が変わることで、あなたに自主性や行動的なマインドセットが生まれ、自然と行動し、現状の外側に向かう行動をすることで、自然とゴール達成をするんです。

バグを時には厳しい指摘も出ますが、あなたが行動する前にコツを掴み、納得したところから、新たな行動の一歩が踏み出せます。

それには、私がエクササイズのフォームや栄養やセルフケアなどの知識を教えるだけでなく、正しいマインドセットについて教えて、あなたが覚えるまで繰り返しコツコツと続けることが大切です。

このポイントをあなたが知っていれば、必ずゴールを達成できます。

クレクレちゃんの自分がいつまでも可愛いと思っているなら、今すぐやめにしましょう。

そして、あなたには、成功不可避な環境が近くにありますか?

 

お問い合わせはこちら

関連記事一覧

プロフィール

佐藤賢二プロフィール

佐藤 賢二(さとう けんじ)

詳しいプロフィール

最近の記事

PAGE TOP