ボディメイクやトレーニングを習慣化するには?

こんにちは。

名古屋 上飯田・栄生・栄で活動するパーソナルトレーナーの佐藤賢二です。

「短時間で見違えるようなカラダを手に入れたい!」

あなたも一度はこう願ったことはないでしょうか?

しかしながら、現実はとても厳しく、カラダづくりを始めて間もない状態ではすぐにカラダの変化は起きません。

カラダの変化を確実に起こすには、何が大事になるのか?

それは、ジムに通うことやトレーニングをすることを「習慣化」することにあります!

どのように習慣化をしていけばよいのかを、順にご紹介します。

習慣化を設定する

メンタリストDaiGo氏が、書籍やニコニコ動画などでも紹介していますが、意志の強い人と意志の弱い人の違いは、意志の弱い人は意志の力を目の前の問題をその場その場で対処するために使います。

意志が強い人は、毎日続ける習慣に対して意志の力をそれほど使わないのです。

なぜなら、「やろう!」と思って取り組んでいないからです。

「やろう!」と思わなくても出来るところまで習慣を身につけるために、意志の力を使うのです。

その次に、意志の力をムダにしないようにするには、どうしたらよいか?

今の現代人は、この意志の力を分散させすぎているのです。

ダイエットしたい、デートしたい、仕事もしたい、あれもしたいこれもしたい…

このようにやりたい事を分けすぎることで、いつになっても習慣化されず、意志の力を浪費し続けてしまうんです。

まずは、習慣化したいこと、今回ならば、

「本気でカラダづくりに取り組む!」

ということ一つに絞り込み、時間やお金を使ってみましょう。

カラダづくりを習慣化するために必要な日数は?

では、習慣を身につけるには何日続ければいいのでしょうか?

DaiGo氏が提唱しているのは、66日です。

例えば、スクワットや腹筋のエクササイズをやるような、運動に関することや身につけるのが大変なものに関しては66日間で習慣が身につく、というのが研究でわかったそうです。

約3ヶ月続けることで、カラダづくりやトレーニングが習慣として身につくというわけです。

カラダづくりに集中して、意志の力をつぎ込む、そのスパンが約3ヶ月。

私もカウンセリングの時には、確実にカラダが変わって、トレーニングが習慣となる期間として、3ヶ月(12週間)の期間を提案することが多いです。

結果が出てる方は、3ヶ月でカラダが見違えるように変わり、既にトレーニングが日常の一部になっています。

トレーニングが日常の一部になり、一生続けられる習慣となれば、体型だけでなく、美容や健康に対する投資にもなりますよね。

習慣化のために

人間のカラダは、生活リズムを作っています。

例えば、起きる時間や寝る時間がバラバラになると、習慣は身につきにくくなってしまいます。

そこで重要なのが、トリガー(きっかけ)、時刻、場所を決めることなのです。

①トリガー

何かをする時には、必ずきっかけになることを決めます。

例えば、朝起きたらベランダで日光を浴びるとか、ランチの後にはオフィスの周りを散歩するとか、お風呂上がりにストレッチをする、といった感じに。

取り組みやすい簡単なものをまずは決めましょう。

②時間

次に何時にやるかを決めます。

完全に時間を守る必要はないですが、午前中、午後にという考え方でもいいし、18時より少し前に、というふうに。

習慣化することで、同じ時間にやりたくなってきますよ。

③場所

場所ごとにやることを決めましょう。

食事の場所はここ、ストレッチの場所はここ、リラックスしてTVを観る場所はここ、というように一つ一つやることに対して場所を決めていきます。

部屋が限られているワンルームのような場合でも、食事とTVを観る時は椅子の位置を変えるとか、行動と場所を分けていくことで、行動の選択肢を絞るのです。

私のセッションでは、ジム内でのエクササイズのトリガー、時間(予約)、場所(主にフィットネスクラブ)の3つの習慣化しやすいプログラムやスケジュールを提案しております。

トレーニングを習慣化し、長期的にカラダづくりを取り組み、一生の財産を手に入れましょう。

あなたのトレーニングの習慣化のために、私がお手伝い出来れば嬉しいです!

 

お問い合わせはこちら

 

関連記事一覧

プロフィール

佐藤賢二プロフィール

佐藤 賢二(さとう けんじ)

詳しいプロフィール

最近の記事

PAGE TOP