パンツスタイルの似合う女性へ!あなたがカラダづくりで出来る3つのこと

こんにちは。

名古屋 上飯田・栄生・栄で活動する、パーソナルトレーナーの佐藤賢二です。

春本番、暖かい季節になり、アクティブに動ける日々が訪れます。

オフィスやサービス業で働く女性にとっては、パンツスタイルを着こなしたい時期でもありますよね。

パンツスタイルの似合うカラダを手に入れるには、取り組むべきことがいくつもあります。

今回は、あなたが今すぐに取り組めることを3つお伝えします。

まずは歩く。毎日歩く。

あなたは、毎日歩いてますか?

毎日歩くことで、お尻周りや太もも、ふくらはぎといった下半身を使うのはよくわかると思います。

同時に、歩くことで、お腹周りの引き締めがしやすくなります。

自宅からオフィスやお店などへ、徒歩と電車やバスなどの公共交通機関を使う場合は、歩く時間や歩数は稼げますが、車通勤をする場合は、歩くという行動自体が少なくなりがち。

車通勤をしているあなたには、仕事後にジムでトレーニングする時間や、外でウォーキング(またはランニング)をする時間を、是非とも確保して欲しいです。

ここでも大切なのは、カラダづくりを習慣化するということ。

習慣化については、コチラにご紹介しています。

また、通勤で歩く際のワンポイントアドバイスを。

女性の場合、来客対応や営業、接客などでヒールの高いシューズを履くことが多いと思います。

勿論、コーディネートやTPOに応じてヒールを履く機会は出てきますが、通勤の場合は、ヒールの高いシューズは機能的に長時間歩くのには役に立たないです。

ヒールの高いシューズは、オフィスのロッカーへ置いて、通勤時にはスニーカーを選ぶことをオススメします。

通勤の時はスニーカー、オフィスやお店に着いて来客応対ではヒールに履き替える、仕事帰りにはスニーカーに再び履き替える、というように使い分けをしてみましょう。

体脂肪率を減らし、適度に筋肉もつける

女性が履きこなすパンツスタイルは、スキニーパンツのように、タイトで細身のシルエットの型のものが多いです。

タイトなパンツである以上、ボディラインがクッキリと現れるスタイルに。

体脂肪率が多くなると。お尻や太もも周りの部分がキツくなってきたり、ウエストの部分でお腹がはみ出てしまう…

とても窮屈な上に、見た目も綺麗とは言えない体型になり、ついついマキシワンピやガウチョパンツなどの、大きめのシルエットの服で見た目をごまかしてしまいがちに。

では、どのようにしたらいいか?

答えはズバリ、トレーニングです!

例えば、スクワットやデッドリフト、ランジなどでお尻や太ももなどの大きい筋肉を使い、徐々に負荷を掛けてながら引き締めていきましょう。

適切な負荷で、正しいフォームで行うことで、スラッとした脚をあなたにも。

続けてトレーニングをすることで、あなたの脚は確実にかわります!

食生活を見直そう

通勤で歩いたり、運動を続けたりしても、偏った食生活をしていては、やはり見た目にも影響は出てきてしまいます。

食生活の中でパンツスタイルに影響が出てくるのは、実は内蔵が冷えてしまうことが原因であることが多いのです。

内蔵が冷えることで、内臓に血液が送られなくなり、代謝も低下してしまいます。

代謝が低下してしまえば、老廃物も溜まりやすくなり、脂肪の燃焼も起きにくいです。

内臓の冷えのサインとして、手のひらで直接お尻を触った時に冷たい感触があるか。

冷たい感触があれば、内臓の冷えが十分考えられます。

内臓の冷えに対する改善策として、

・冷たいものを摂りすぎない。

・生姜やトウガラシ、シナモンなどのカラダを温める作用が高いものを摂る。

・大根やニンジン、キャベツやトマトなどの、ビタミンや食物繊維を多く含む野菜を積極的に摂り、腸内環境を整えたり、便通を正常にし、抗酸化作用を高め、代謝も高められるようにする。

などといった方法を試してみましょう。

健康的な食事も、すぐには効果は出ないけれど、継続していくことで、見た目が綺麗なだけでなく、健康的なカラダも手に入れられますよ。

最後に

見た目が変わる変化には個人差があります。

すぐに変わる人もいれば、ゆっくり徐々に変わる人、なかなか変化が現れない方も中にはいます。

効果が続けて出ていく人もいれば、あっという間に効果が出てから、その後停滞してしまう人もいます。

誰でも変化が出ていたものが、ある時に止まるときが来るし、条件や環境が整えば、カラダは確実に変化します。

つい一喜一憂してしまうところですが、一つ一つ冷静になって、フィードバックを取っていきましょう。

冷静になることで、カラダの変わったプロセスを逃すこと無く取り組めるようになり、あなたが望む結果やスタイルに近づくことが出来ます。

カラダづくりでは、自分を一歩引いた状態で俯瞰した観ることも大切ですよ。

本気でパンツスタイルの似合うカラダづくりをする時には、まずはリラックスして取り組む。

あなたはリラックス出来てますか?

 

お問い合わせはこちら

関連記事一覧

プロフィール

佐藤賢二プロフィール

佐藤 賢二(さとう けんじ)

詳しいプロフィール

最近の記事

PAGE TOP