トレーニングが長続きする人としない人の決定的な違い

こんにちは。

名古屋 上飯田・栄生・栄で活動するパーソナルトレーナーの佐藤賢二です。

明けましておめでとうございます。

2019年もよろしくお願い致します。

「一年の計は元旦にあり」ということわざがあります。

年が明けてから1年の目標を設定する人も多いと思いますが、あなたは果たして年末にはどれだけ達成できてるか、できていないのかを振り返ったことがあるでしょうか?

もしかしたら、1週間後には忘れてる、またはなかったことにしてる、というようにうやむやにしていませんか?

今回のブログは、トレーニングが長続きする人、長続きしない人について。

私が指導してるお客様は、長い期間カラダづくりに成功して結果が出続けてる人達ばかりで、長いお客様では12年以上も指導しています。

なぜ長続きするのでしょうか?

長続きしない人との決定的な差について、あなたとシェアしたいと思います。

 

長続きできる人の特徴

短期間で体重を落としたり、シルエットを変えるという短期的な成功は、意外と誰でもできます。

パーソナルトレーナーの必要がなく、1人で短期的な成功ができてしまいます。

雑誌やYouTubeやソーシャルメディアなどに載ってる内容を徹底的に数多くやればいいし、極端な食事制限をすることで体重が減ります。

または、運任せな方法でラッキーパンチが偶然当たったような出来事が起こるかもしれません。

けれど、長続きする人は、自分で課題を見つけ、問題を解決し、次の行動を実行していきます。

はじめは、パーソナルトレーナーの言われた通りに素直にやるからそれなりの結果は出るけれど、その後伸び悩み辞めてしまう。

人は成果や結果が出れば、やる気やモチベーションが高まるから色々やろうとします。

逆に、成果や結果が出なければ辞めてしまうもの。

最初は誰でも成果は出ます。

特に、今までトレーニングをしたことがなかった人ほど、驚くような成果や結果が出ます。

当然ですよね、今まで何もやってなかったんですから。

だから、多くの人は息切れして長続きしないんです。

なぜなら、

「言われたことをするだけ」

だからなんです。

そこで、自分で課題を見つけ、問題解決して、次の行動を実行していくと、どんどんトレーニングが面白くなっていきます。

その面白さを、あなたの脳が求めるようになるんです。

この面白さを伝えるのが、一流のパーソナルトレーナーの役割なんです。

 

クレクレちゃんをやめよう

「どうすればいいですか?」

「これでどうでしょうか?」

という質問や、確認をするのを今日からやめましょう。

いわゆる、クレクレちゃん状態から離れることです。

自分で考える、というのを放棄してることになるんですよね。

つまり、自分の時間や人生を放棄してるのと同じということ。

クレクレちゃんは、目先の結果がほしいから、その場での解決策に満足し、ある程度の目先の結果は出ます。

けど、クレクレちゃん本人の成長はないから、すぐにモチベーションは下がり、当然ながら、長期的な結果は出なくなっていきます。

指導者にも問題があって、マニュアル通りの指導しかできない指導者が多いから、成長を妨げてしまっています。

言われる側(お客様)も、自分で課題を見つけて、解決策を考え、次の行動を実行できるようになる必要があるし、私自身も安易に教えないようにすることが大事なのでは、と考えています。

バグを修正したり、行き先がズレた時の軌道修正をする役割なのが、パーソナルトレーナーです。

あなたは、目先の結果を得るだけで満足ですか?

 

お問い合わせはこちら

関連記事一覧

プロフィール

佐藤賢二プロフィール

佐藤 賢二(さとう けんじ)

詳しいプロフィール

最近の記事

PAGE TOP