セロトニン不足の女性に朗報!〇〇〇をして毎日を笑顔に

こんにちは。

名古屋 上飯田・栄生・栄で活動するパーソナルトレーナーの佐藤賢二です。

9月も下旬に入り、もうすぐ10月。

秋も目の前ですが、秋雨前線の影響で不安定な天気が続きます。

不安定な天気に加えて、仕事のストレスや人間関係に悩んでいる女性も、この時期は多くなります。

イライラする、泣きたくなる、気分が乗らない。

その気分に原因は、あるホルモンの分泌が関わってきます。

あるホルモンの正体は、セロトニンです。

セロトニンの分泌が少ないと気分落ち込んだり、イライラする状態になりやすいです。

セロトニンの分泌を増やすにはどうするか?

実は、ある方法によってセロトニン分泌が増えるチャンスが。

では、その方法とは何か?

今回は毎日を笑顔で過ごしたい、あなたのために教えます。

 

セロトニンを増やすには

では、どうやったらセロトニンを増やせるのか。

その方法とは…

ズバリ、筋トレです!

以前、セロトニンについては日光浴で増えることもご紹介しいました。

日光浴についてはこちらを。

実は、日光浴以外にも、筋トレ、ウエイトトレーニングをすることで、セロトニンの分泌が増えるというリサーチが昨年発表されたんです。

セロトニンは、“幸せホルモン”と呼ばれるように、ハッピーな気分や、楽しい、気持ちいいといった、プラスなポジティブな感情が出ている時に分泌が多いと言われます。

気分が落ち込んだり、イライラしたりとネガティブな状態では、セロトニンの分泌が下がってしまいます。

セロトニンが体内で作られない、分泌されない状態が続き、気分が落ち込み続いてる症状の一つがうつ病です。

うつ病の原因の一つが、セロトニン不足と言われています。

また、日本人は欧米人に比べて、不安障害やうつ病が多いです。

日本人の約97%は脳内のセロトニン分泌が少なく、ネガティブな情動に対して強い不安を持ちやすい。

セロトニンの分泌が少なくなる背景には、日本人特有の、

「マジメ」

「几帳面」

「責任感が強い」

「人間関係のイザコザやトラブルを避ける」

といった性格や行動が、不安障害やうつ病を生じやすくしていると考えられています。

だんだんと不安が続く前に、不安を早い段階でマネジメント出来ないのか…

そこで、注目されたのが、運動による方法です。

昨年の8月に、レジスタンストレーニング(筋トレ)によって不安が解消できるというエビデンスが発表されたのです!

筋トレで、不安が解消できるのは嬉しいですよね。

筋トレとセロトニンについて、どれくらいのことがわかってきたのかをこれからお伝えしますね。

 

筋トレが、あなたの不安を解消する

あなたは、ランニングをした後に、気分が良くなったと感じたことはありますか?

これは、”ランナーズ・ハイ”と呼ばれる状態で、有酸素運動が不安を和らげる、解消するエビデンスは数多く出ていました。

不安な状態になると、心拍数が上がりますが、この心拍数の上昇を抑えることによって不安を軽減できます。

有酸素運動は、安静時の心拍数を下げることで、不安を感じた時の心拍数の上昇を抑える効果がわかってきました。

では、筋トレにはどのような不安を和らげる効果があるのか?

昨年発表されたリサーチでは、健常な人の不安を大幅に改善させる効果と、不安障害などの患者の不安を改善できることを報告しています。

また、筋トレはによる不安の改善効果は、年齢、性別、トレーニング条件(強度、回数、セット数、頻度)からの影響を受けないことがわかりました。

つまり、ある程度負荷がかかり疲労が伴う筋トレは、年齢や性別関係なく、不安を和らげることができるということ。

「不安を感じたら、筋トレを」

不安障害やうつ病になる前に、不安をマネジメントするべきためのあなたへの提言です。

 

あなたの不安を解消するために

私達は、オフィスワークや家庭、ライフスタイル全般で、不安と共に生きています。

特に、狩猟時代から、Fight or Flight(戦うか逃げるか)を先祖が経験をしてきました。

命を狙う敵や戦争などはなくなってきましたが、現在は複雑な情報社会や歪んだコミュニティなどから、過度なプレッシャーや恐怖に押しつぶされそうです。

プレッシャーや恐怖から逃げるのも手段の一つです。

いざという時は、逃げることであなたが救われるし、不安から開放されることでしょう。

けれど、戦いから逃げずに挑む人もいます。

もし、戦うことで得られる成功やチャンスが、あなたの目の前にあるのなら、私はあなたを全力でサポート致します。

そして、不安があるなら、是非私にご相談下さい。

ご相談やお問い合わせは、ページ下部のお問い合わせフォームから。

不安を取り除くことで、トレーニングに入れば、トレーニングの効果と合わせて、さらにアクティブな毎日と綺麗でしなやかなボディラインを手に入れましょう!

あなたは、今までの自分を変える準備は出来ていますか?

 

お問い合わせはこちら

関連記事一覧

プロフィール

佐藤賢二プロフィール

佐藤 賢二(さとう けんじ)

詳しいプロフィール

最近の記事

PAGE TOP