セルフイメージを変えて本気でカラダづくりに取り組もう!

こんにちは。

名古屋 上飯田・栄生・栄で活動するパーソナルトレーナーの佐藤賢二です。

あなたは、心からなりたいと願う姿や将来についての、ゴールを設定出来ていますか?

コーチングの基本として、ゴールは「現状の外側」に設定することが基本です。

「現状の外側」をわかりやすく言うなら、今現在のあなたでは、到底実現できそうにないものです。

例えば、「社長になりたい!」というゴールを設定しても、あなたが務める会社の社長になるのは、あなたの会社の中は現状の内側なのです。

現状の外側に設定するには、違う会社の社長になる、というぐらいに設定する必要があるわけです。

現状の外側にゴールを設定することで、自分の内に秘めたエネルギーが湧いてきて、勝手にゴールに向かい自然に物事に取り組めるのです。

いつも高いモチベーションで、あなたのなりたい姿に向かって行動出来るようになります。

ですが、なかなかアクティブになれない人もいるのも確かです。

モチベーションが高まらない。

現状の外側にゴールを設定してもモチベーションが高まらない、自分の内に秘めたエネルギーやアイディアが出てこない。

なぜ、あなたはモチベーションが高まらず、行動ができないのでしょうか?

なぜ、あなたの持つエネルギーやアイディアが、発揮できずにいるのでしょうか?

その原因は、セルフイメージの低さにあるのです!

セルフイメージとは、その言葉の通り、あなたがイメージしている自分の姿のこと。

セルフイメージが低い人の特徴として、

「こんな感じでいいや」

「面倒くさいなあ」

「これくらいで十分」

というネガティブなセルフトークやマインドセットがボロボロの状態が続いていたり、根深くなっている状態になってしまっています。

こうなると、ゴールに向かう長いスパンでのアクションが起こせない。

現状が不満でも、その不満に慣れてしまう。

セルフイメージが低いと怠けや気の緩みがすぐに出てきます。

妥協しっぱなし、低いレベルで満足するような人が、セルフイメージの低い人なのです。

私の指導しているフィットネスクラブでは、

「楽して痩せられそうだな〜」

「汗かいてメイク崩れたらどうしよう」

「キツイのはいやだなあ」

といった安易な考えになっている人達です。

(今出てきた言葉にドキッとしたあなた、まだ取り返せるチャンスがありますよ!)

あなたには、本気で挑戦出来る覚悟がありますか?

逆に、セルフイメージを高めれば高めるほど、自然と現状に我慢できなくなり、行動せずにはいられないのです。

あなたの感覚だったり、体力やエクササイズや栄養の知識は、セルフイメージを高めた後についてきます。

楽だったり、キツいといったものは別に置いておいて、とにかくゴールの設定を徹底的に高く現状の外側へ。

その結果、必要性に合わせて知識量やカラダの見た目や感覚が変わり、楽が出来るようになるのです。

楽にクリア出来るようになるのは、トライした結果です。

スクワットが1回も出来なかった人が、挑戦をしたからこそ、周りが憧れるパンツスタイルを手に入れる。

3分もランニングが続けられなかった人が、ダイエットをきっかけにフルマラソンに挑戦し、見事完走する。

断言しておきます、はじめから「楽」を求める人は考えが間違っています。

あなたには、周りに何と言われようがどうしても達成したい夢がある。

このままの自分はもうイヤだから、新しい自分に出会いたい。

そういった気力やガッツのある人が、パーソナルトレーニングを続けて実践し、初めて効果が現れ、やがて結果に繋がるのです。

最後に、あなたへ改めて質問します。

あなたには、本気で挑戦できる覚悟がありますか?

 

お問い合わせはこちら

 

 

関連記事一覧

プロフィール

佐藤賢二プロフィール

佐藤 賢二(さとう けんじ)

詳しいプロフィール

最近の記事

PAGE TOP