「検討中」という返事をいつもするあなたへ

こんにちは。

名古屋 上飯田・栄生・栄で活動するパーソナルトレーナーの佐藤賢二です。

あなたは買い物をするときに、欲しい商品を見つけてから買うまでのスピードは早い方ですか?

「迷わずすぐに決めますよ!」

という人もいれば、

「う〜ん、いつも迷っちゃうんだよなぁ」

という人もいますよね。

ただ、女性はウィンドウショッピングが好きな人も多く、あちこちお店を巡ってから商品を決める人も多いです。

その中で、女性で商品を買うか決める時に、

「検討中です」

「考えます」

という返事をしている人もいます。

なぜ「検討中」という返事をしてしまうのか。

この返事を続ける人は、どのような行動、結果に繋がるのでしょうか?

今回は、これからパーソナルトレーニングを始めたいあなたのために私の考えをお伝えします。

 

女性は迷うのが好き

ウィンドウショッピングが大好き!という女性は多いですよね。

新商品のコートを買いにいこうとしてるあなた。

あちこちのお店に好きな商品を見に行く。

見に行って、次のお店に移動して、違うブランドの商品をまた手にとって。

また次のお店に移動して色も形も違うのを手にとって…

あれこれと、たくさんのお店を回って結局買わなかったけど、好きなブランドの商品はもちろんイイし、新しく見たお店の商品もカワイイ、別のお店のコートじゃないけど、ジャケットも気になるなあ。

「買わなかったけど、今日はもう満足!」

と満足したあなたに一つ質問を。

「欲しかったコート、いつ買うんですか?」

ウィンドウショッピングしてる時に、お店の店員さんから商品を勧められても、

「検討中です」

「考えます」

と答えていませんか?

確かに、商品を選ぶ時にじっくりと考える時間を持つのも必要です。

けれど、何も買わないままなら、いつまでも、あなたの手元にはコートはないままに。

あなたに厳しいことを言いますが、

検討中=最終的にどちらも何も起こらない

という選択をしてるということ。

コートを買うという選択をしたなら、コートを買うためにお金やお店に行くまでの時間も作れる。

もし買わないのなら、「約束を破った」と見られてもおかしくないです。

だから、商品を買うことで、あなたの見た目や服のセンスが磨かれるなど、何かが起きる。

一方で、検討中と答える人には何も起きない。

これって、パーソナルトレーニングを受ける人にも同じことが言えるんです。

トレーニングをすれば、トレーニングが習慣にもなるし結果も出る。

けど、大半の人は結果が出ない、

一体どういうことか。

結局は、やると決めてるかどうかなんです。

結果が出てる人は、トレーニングをやるっていうよりは、トレーニングしてて当たり前、くらいに思ってる。

残念なのは、

「迷ってる私ってカワイイでしょ?」

ってアピールをしてる人。

先程のコートを買う例に戻すと、迷ってる自分が好き、という人はいつまで立ってもコートは買えないし、買おうと思った時点で、誰かに先を越されてしまいます。

「検討中」といつも返事してる人は、何もできないということはハッキリと言えます。

 

優秀なパーソナルトレーナーを選ぶには

じっくりと悩んで、納得した形でパーソナルトレーニングを始めたい人は、まずは候補のパーソナルトレーナーを3人ほど見つけてみて。

初回のカウンセリングや体験トレーニングを受けて、トレーニング指導のわかりやすさ、過去の実績(お客様の声)、選ばれる理由、第一印象の良さやホスピタリティ、あなたのフィーリングに合うか、などをこの人なら任せられるという判断をしてから受けるようにするのをオススメします。

その場で決めても構いませんし、後日返事をしても構いません。

結果が出てる人ほど、決断は早いです。

ただし、私の場合、お客様によっては指導をお断りする場合がございます。

お断りをする際、お断りする理由についてはお答え致しかねますのでご了承ください。

あなたは、いつまで「検討中」と答え続けますか?

 

お問い合わせはこちら

 

関連記事一覧

プロフィール

佐藤賢二プロフィール

佐藤 賢二(さとう けんじ)

詳しいプロフィール

最近の記事

PAGE TOP